2018年01月02日

Appleの新型iPhone8(及びiPhoneX)4K 60Pの映像出力について(備忘録)

数年前ビデオをやめ、一眼カメラを導入し
次なる祭り撮影に向けて色々やってまして

最初に画質の向上をはかりました
(GH3→GH4ときて現在はGH5)

画質の向上に合わせて音質をあげないと
映像が破綻するため外付けマイクを
安くて良いマイクを提供してくれる
RODE社の中でも最高クラスのものに
(RODE STEREO VIDEO MIX X)

そして、映像表現の向上の為
レンズをLEICA銘の広角レンズ
LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mmに

そんな中これまでFHDで撮影してたのですが
今後は4K?HDR?そして6K?8K??となる予定
の中で色々な疑問が出てきました
「圧縮」「変換」の画像処理の部分です。

これは今後の4Kそして将来の8Kに向けた
自分なりの階段を上がっていくための備忘録

その第一弾は、手軽に撮影できる様になった
脅威の性能!Appleが発売したiPhone8
そして8Plus/iPhoneXからリリースされた
iOS11に搭載され、極地的に話題になった!?
4K 60Fps HEVC コーデックについてです
iPhone8 iPhone8Plus.jpg
まだわからないことだらけのことを
忘れないようにダラダラ書いてます
間違いもあるかと思いますので
ご指摘いただければ・・・


<<<続きはコチラです>>>
ラベル:iPhone 4K apple
posted by マメオ at 16:30| Comment(0) | カメラ&ビデオのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする