2013年09月06日

ベルリンで開催された世界最大のエレクトロニクスショーIFA2013にて、SONY怒涛の新製品発表!レンズだけカメラQX100/QX10が話題ですが、4KカメラFDR-AX1良いなぁ

9月はいつも通り新製品発表会が色々と、
来週9月10日(日本で11日2時〜)には
AppleがiPhone5S+ドコモ取り扱い発表!?
と見てるだけでも楽しい季節(財布には厳しい)

そんな中、9月6日から開催されている
IFA2013会場にて発表された新製品の数々。

パソコン、カメラ、スマートフォン、タブレット等
各社発表が相次ぎましたが、その中でも
SONYの発表した製品はどれも目を引きました。

その中でも4Kカメラは圧倒的。公式動画を
オリジナルサイズで再生するとビビリますよ。
(相当重いのでPCも接続環境も高性能必須)
SONY 4K CAMERA.jpg


もう最初にこれを見て下さい(`・ω・´)ゞ
是非とも右下の設定部分から
オリジナルを選んで最高画質で!


自分が持っているPanasonic GH3も
色々見かけるブラックマジックシネマカメラも
CanonのEOSムービーそのどれとも
もう濃密さが違う。綺麗だけでここまで違うのか
とSDからHDに変わった時も凄かったけど
その時くらいのインパクトは余裕でありますな。

画質の綺麗さと、見栄えは別物だと思うので
必ずしも綺麗な方がいいかどうか?ってのは
撮影用途によって使い分けが必要だけど。
この綺麗さはそれだけで息を飲む。

★スペック羅列★
メージセンサーは1/2.3型を1枚
裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R
※三枚だと内部の処理がこのサイズでは不可能とのこと。
しかしながら、一枚でも約1890万画素を要し、
動画有効画素数は約830万画素!!!
(CanonのXA25で有効画素約291万なのだ)

それに光学20倍のF1.6-3.4のズームレンズに
(有効画素数からいってデジタルズームもいけそう?)
L型バッテリーを加えて約2770gっていうんだから
これで4K撮れちゃうのかぁと驚くばかり。
SONY FDR-AX1.jpg
(業務用はPXW-Z100となります)
業務機と家庭用?との違いはビデオサロンにて
mono-logueでも少し、4Kって二種類あるのね

4096×2160もQFHD=3840×2160ドットも
(Quad Full HDの略)どちらも4K規格らしい。
難しいな・・・(-_-;)1080Pと720PもFHDだったし
(Wikiペディア 4K解像度を参照のこと)

※ただし、問題は撮影データ容量
先日のEDIUS7アップグレードで
GH3 60P 50Mbpsの映像編集が
やっと快適になったというのに

4K60Pの最高画質はビットレート150Mbps(笑)
絶対俺のパソコンでは動かないと思う(-_-;)
そして50分で64GBの容量が必要で、
専用カードXQDメモリーカード(3〜5万円)という。

SDカードの最高で読み書き90Mbpsほどだから
そりゃ専用じゃないと無理だろうけど・・・。
SONY XQDカード.jpg

4Kカメラが40万そこそこで買えることは魅力では
あるけれど、カメラ買ったら周辺機器&表示する
テレビも含めたら100万超え確定か^^;

って考えるとまだまだGH3+新型Handycamで
我慢しようかなと思ってしまう。TiFFENから
今秋発売予定というSteadycam Solo欲しいしね

と新しいものに飛びつかずにカメラ技術習得!
ってこの前言ったばかりなのについつい(笑)

その他IFAで発表された製品まとめは
週アスPLUSが詳しいのでそちらをどうぞ

★残りの気になる新製品★
iPhoneから変えようとは思わない僕としては
Xperia Z1やGLAXY Note3は興味なし。
4Kテレビ、プロジェクターは再生ソースが無いし

世界中で人気になりそうな、レンズだけで
スマートフォン等と接続して使う
新サイバーショット『QX100』『QX10』については
動画は転送速度の問題から1440×1080
30fps12MbpsのMP4記録までとの事。
他にも、バッテリー・画質の面で興味沸かず。

発想はSONYと素直にスゴイと思うし、
ガジェットとしては欲しいけど・・・

持ってるGH3でwi-fi接続をたまに使うけれど
接続面倒だし、バッテリー持たないしで
自分の使い方としては全く必要なし。
(写真撮影後の転送はとても便利です!)

こちら商品紹介動画をどうぞ


Engadgetの触ってみた動画も参考に
Sony QX100 and QX10 
Lens Cameras hands-on 
(こういう動画の人は大半iPhone5か)


どう撮れるかわからんくても良いなら
レンズだけでも撮影できるそうですよ。
この怒涛の魅力的な新製品の続きで
新しい家庭用Handycamも良いのを
期待しておりますよ〜(*^_^*).


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜関連ぽいリンク〜

SONY 公式 FDR-AX1 プレスリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201309/13-0905/

週アスPlusのIFA2013まとめ
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/167/167985/

エンガジェットの紹介記事
http://japanese.engadget.com/2013/09/04/lens-style-cam-qx10-qx100/

GIGAZINE の紹介記事
http://gigazine.net/news/20130905-qx10-qx100-movie/

AV WATCH SONY平井社長インタビュー
「スター商品をOne Sonyで作る」
「今回をきっかけにどんどんでる」次はCES?
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20130906_614304.html

ラベル:SONY 新製品
posted by マメオ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ&ビデオのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりレンズカメラは使い勝手が想像できませんよね。
2つのものを同時に操作とか、どっちか落としちゃいそうで。
Wi-Fiもめんどくさい。自分のNEX-6にもWiFiがあるんですけど最初1回使ったきりです。データ転送もカード抜いてリーダーに刺したほうが速いし。

白-金のレンズが高級ブランドぽくて、廃番になってから評価されるんじゃ無いかと思ってますよ。
Posted by memorycam at 2013年09月08日 03:06
確かに、レンズだけだと落としそうですね・・・

最初は話題性でドーンと
他のメーカーがちょっぴり真似て
良からぬことに使われそうな気も(^_^;)


Posted by 管理人マメオ at 2013年09月08日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック