2014年08月06日

これ一台で、パンとティルトとスライド撮影が可能!三脚に自然に組み込めるLibec ALLEX S KITレビュー!【動画有り】

知り合いのビデオカメラマンさんに
三脚2本を使った簡易スライダーを借りて
その魅力にハマってしまってから幾数月。

あれこれ悩んでいたら、Libecから
オールインワンとも言える
スライダー三脚 ALLEX S KIT発表!

個人で買うし、値段もそれなりにするし・・・
edelkrone Slider Plus v2Sと悩んだけど
気がついたらこっちをポチってた(笑)

最初、宅急便から受け取った時
あれ?もう一つありませんか??と
聞いてしまうくらい軽くてびっくりした。

箱のなかに、スライダー、三脚、ヘッド
全てが入ってるとは思えないくらい軽い。
一人で運用しても今までの三脚(LSDV22)と
あまり変わらないレベルで助かった。

写真左はずっと使っているLibec LSDV-22
約6年前、ドーリーとセットで約6万円だった。

結婚式撮影ではドーリーは必須で
VX2000クラスがギリギリ乗って
長い間良き相棒として付き合ってきたので、
今後も二刀流で頑張っていく予定(`・ω・´)ゞ

脚の剛性的にはALLEXの方が強いらしいが
部品(ロックつまみとか、ヘッド部)は軟い??
LS22DVよりも柔らかい感じがする。
(説明書にも回しすぎると破損するかも?とある)

接地面は石突ゴムがはめてあって、
回すことでスパイクが出てくる仕組みに。
しっかりと設置すると安定性が増しそう。

三脚だけの運用だと気にしないが、
ALLEX KITにスライダーを付けての使用時は
このミッドスプレッダーの開き具合に要注意!

説明書を読まずに初期幅で設定していたら・・・
スライダーのレール上を端から端にを動かすと
三脚がブレるからおかしいと思った^^;

LSDV-22の時は紐が伸びて脚を留めていたが
今回からフックのような形になったようだ。

安価なヘッドながら、スライダープレート採用。

上から押しこむ形のLSDV-22に比べて
スムーズな付け外しが実現しそう。
(業務用では常識機能でしょうけど僕は初)

そして、肝心のスライダーレール。
これがもうびっくりするくらいセッティングが簡単!

これまでの三脚と同じような感覚で
さっと持って行ってすっと出来る。
スライダー、ヘッドに付属の2つの水準器で
簡単に水平を確認できるのが素晴らしい!
(ヘッド付属の水準器にはバックライト付き)

【注意点】気になる所があったので、
購入前にしっかりと教えてもらっていたが
(重たくなるのは覚悟して)やはり、もう一つ上の
脚RT30Bにした方が安定性が上がりそう。
(値段が上がるので今回は見送った^^;)

説明書通りに、脚とスライダーを設置しないと
左右の端に行った時にガクっとなる現象が。
三脚とスライダー位置、カメラのバランス
上手く整っていないと綺麗な映像にならないので
これからもっともっと訓練が必要ですね〜^^;

今回メインとなるスライダーは・・・
外して単体で使えるのはもちろんのこと。

かなりしっかりした剛性があるので、
(メーカー推奨はありませんが!!!)
工夫次第で色々考えられそうです。

後ろに重みを付けてかなり無理してみた(笑)
前のめりに倒れるので自己責任で・・・

セットでついてるALLEX H ヘッドがまた良い!
軽さからは想像できない程使える!
前に90度、後ろに80度まで倒れるので・・・

ちょっと無理してさっきのように縦スライダーも!
メーカー推奨としては、ヘッドを2つ使い
バランス、ウェイトをしっかりと確認して
縦の動きはこうやってするべきだろうけど^^;
ALLEX 縦の動きも可能.jpg

で、さすが日本製。細かい所が嬉しい仕様。
スライダーの動きの重さを微調整できるネジ。

このスライダーの動作チェックは
スタッフの人が手で何万回とやったらしい。

僕はこの部分は撮影後毎回キレイに掃除してる。

細かい調整ネジも複数あって、
左右の端にはネジ切り穴。
直接ぶつからないようにゴムも付いてる。

他にも接続できそうな左右の端。
今後アタッチメントでも遊べそうだ。

【まとめ】
スライダーを使った撮影をしたいなら
これをセットで買うのが便利すぎる!

単純に左右の動きはもちろんのこと、
パンを利用して撮影すると、
安定した回りこみ撮影ができたりする。

色々と考えることで、映像の幅が広がりそう。

★まず最初の魅力はセッティングの簡単さ。
以前使ったスライダーは、一人では面倒。

貸してくれた人も認められるように、剛性が低く
たわむわ、水平取りにくいわで大変だった。

それをALLEXなら、普通の三脚と同じように
さっと移動して、ハンドルを回せばOK!
さらに、剛性もあり水準器で水平も簡単。
端から端の撮影を行ってもズレたりしない!
三脚2本でスライダーManfrotto.jpg

★二番目は、スライダーセットで持っても
以前のLSDV-22よりも軽く感じる点。
長時間の一人移動撮影には必要不可欠。

★最後にサポートがしっかりしている点。
今回購入にあたり、直接色々と教えて頂き
疑問、不安点を解消してから買えたのは
近くに専門店がない自分としては良かった。

購入後も色々と聞けるし安心して使えます!

今年は地元の屋台が30数年ぶりに新調。
灘のけんか祭りで有名な白浜、木場にある
現代の名工にも選ばれた宮大工さんに
0から作ってもらっているのを撮影中。

ALLEXを導入し、良い映像ができたら〜
と日々頑張っていますのでお楽しみに!

【サンプル動画】
Panasonic DMC-GH4を使用し、
4K 30P 3840×2160で撮影。
レンズは14-140 F3.5-5.6と
12-35 F2.8を付け替えて色々と。

屋台の映像は未完成なので
近所の公園とかの映像がメイン。

音声は撮って出しそのまま使ってます。
参考程度にご覧いただければー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜関連ぽいリンク〜

Libec ALLEX 公式サイト
サポートメール等は
FACEBOOKからでもいいみたい。

Libec公式 ALLEX S KIT紹介ビデオ1

ALLEXを使用したイメージ公式ビデオ2

僕が(勝手に)ビデオの師匠だと思っている
方々のブログにも続々レビューがアップ!

まずは、斎賀先生のブログ

System5 のPRONESにて
[岡英史のNewFinder]Vol.42
Libec ALLEX S KIT登場!
最強のパーソナルスライダーシステム!
解説が実践向きで大変勉強になる!!

宏哉さんのNEXT-ZEROでも・・・
既に海外実戦投入中みたい。
脚は別の物を使ってるので
より大きなカメラも載せれてるようです。

掃除にはこれまで以上にエアーが重要。
カメラやパソコンにも使えるので複数購入。
撮影後は隅々までエアーしてから拭き掃除。
この種類が一番良かったかも。


どうしても脚の弱さが気になって
困ってきたらちょっと考えるかも・・・
ALLEX S KIT定価10.5万らしいけど、
市場価格は8.5万程度で落ち着いてるみたい
それ以上は色々調べてから買ったほうが良いよ〜
タグ:GH4 panasonic Libec
posted by マメオ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ&ビデオのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402907146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック