2017年09月29日

灘のけんか祭り2016 前日譚 東山太鼓載せ替え&屋台衣装つけ映像を公開!

色んな祭りに行きますが、
その準備段階から見に行く
さらに、撮影を行うとなると
やはりハードルは高いように思う。

本当にその村の方々が普通に
祭りの準備を行っている所に行くので
いきなり行っても遠目でしか見られない。

数年通って顔見知りになって
初めて納得できる撮影ができることもある。

祭り以外でもいつも撮影の時に
考えていることは・・・

その場所で起こった出来事を
出来る限り色んな視点で撮影し、
後で見た時にその場に居た感覚を
見た人に与える映像を撮ること

今回の映像は・・・どうだろうかなぁ(笑)

とても難しいだけに楽しいのです(^O^)
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え
※お急ぎの方は一番下の貼り付けてある※
※動画までスクロールして下さいm(_ _)m※

祭り当日撮影だけでなく
顔見知りが増えてからは
当日以外の準備風景なども
タイミングが合えばお邪魔し
撮影させていただいてます。
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え

そんな中で今回公開するのは
灘のけんか祭り 旧東山の太鼓載せ替え映像
(2016年10月12日撮影映像です)
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え

10月祭り月に入ってから
夕方より連日太鼓練習があるのですが
練習で叩くと太鼓の皮が伸びて音が変化します

そこで練習太鼓とは別の本番用太鼓を用意し
屋台に載せ替える作業を行うのが通例。

いつ変えるのかは大体決まっていますが
今回たまたま時間が合って撮影できました。
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え

普段は見ることができない
こんな撮影もできてしまいました。

屋根下(っていうのかな??)
太鼓が釣ってある所
屋台の真下から撮影
金箔に「弥栄」と書いてありました。

太鼓を抜かないと見れない光景ですね。
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え

本番用太鼓には、魚吹八幡神社で
僕がお世話になった田の文字が!

太鼓の事も勉強しないとな(笑)
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え

そして、太鼓の載せ替えが終わると
屋台への衣装付が行われました。
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え

見事な刺繍が施された水引幕
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え

しっかりとした房がついた伊達綱
僕はこの房が揺れるのが大好き!
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え

それら貴重な映像はこちらから

灘のけんか祭り2016
前日譚 -東山太鼓載せ替え-

祭りの準備段階の映像どうだったでしょうか?

普通の人ならあまり見る機会のない映像
村の人にとっては、そんなとこ撮るな(;・∀・)
と言われてしまうかもしれない映像に。

もちろんヤバイ楽しいお話沢山あったけど
そこはきちっとカットしてます(笑)

今後もお世話になるとは思いますが
各村の皆様どうぞ宜しくお願いします!

2017年は前日譚撮影は13日前夜祭から
になりそうです・・・行きたかった・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜関連ぽいリンク〜

妻鹿前日譚 12日撮影 地固め

妻鹿前日譚 12日撮影 太鼓練習

松原前日譚 12日撮影 太鼓練習

宇佐崎前日譚 12日撮影 太鼓練習

蜂の巣マイクと言い続けて三年目
ちょっとずつ浸透してきて嬉しい
RODE SVMX 最高の音質だと思います!!
posted by マメオ at 22:30| Comment(0) | 播州の秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。