2014年08月15日

BENQ GL2460HM導入でトリプルモニター構築!? 2014年灘のけんか祭りに向けて準備続々!!

2013年度高岳神社秋祭り動画
灘のけんか祭り完全版と評判で
各方面からお褒めの言葉を頂き
今年もやる気まんまんのKHマメオ

今年は30数年ぶり、二代目となる
西今宿六丁目新調屋台制作風景や
八家の新調屋台入魂式、10月の本番と
祭りに向けて色々素材集め中!

そうやって集めた素材を編集する要として
重要な役割を果たしているパソコン。
今回はニューモニター導入のお話。

4Kモニターも考えたけれど今回はパス。
安くて使えそうなのを探してみました。
PC モニター GL2460HM BENQ フリッカー 02.jpg

<<<続きはコチラです>>>
タグ:パソコン
posted by マメオ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

僕のパソコンでもPanasonic DMC-GH4の4K動画が編集できる!Grass Valley[A BELDEN BRAND]EDIUS Pro7 バージョン7.30が登場!

カメラの性能アップとともに必要なもの
それはパソコンとソフトウェア^^;

カメラを買っただけではどうにも完結しない
それが動画(静止画もか)の世界なのだ。
そして今回は4K(4096×2160)という
これまでの動画サイズの倍、容量も倍。

さぁどうしようかと思っていたら
使っている編集ソフトEDIUS Pro7の
バージョンアップが無料で登場!!
早速インストールして使ってみました。
EDIUS 7.30.jpg

<<<続きはコチラです>>>
posted by マメオ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

ドスパラでRaytrek-V LWをビデオ編集用に購入!PremiereElements12は動くけどBlu-rayが焼けない!!【其のニ:解消編】

思ったよりも長くなってしまった新パソ建造。
最初っから映像編集に特化した物を
購入しておけばいいんじゃないの?
という思いはあるんですが、高すぎるので
どうにかやってみようというのが今回の基本。

少し経つと、ソフトもハードも色々変わり
思ってるようにはなかなか行かないものです。

前回実際に試してみた結果

基本スペックではなく、転送スピードの問題!
と大体の目処がついたので、やってみた所、
やっとスタートラインに立った気がします(笑)
(=編集が出来てBlu-rayに焼ける!)
でもまだまだやることは残ってるんだけどね。
PremiereElements12 Blu-ray 書き出し.jpg
(どのフォルダに書き込まれてるか不明なPE12)

<<<続きはコチラです>>>
posted by マメオ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドスパラでRaytrek-V LWをビデオ編集用に購入!PremiereElements12は動くけどBlu-rayが焼けない!!【其の一:確認編】

SONY CX700Vで撮影した60i(FH)の映像を
NVIDIA GeForceが乗った高機能VAIOで
PremiereElements7を使用して編集、
ブルーレイに書き出しという作業をしていたが
一時間とかでも大変で、うまく焼けない事もあり。

もっと高画質で、長時間(2時間程)の映像を
Blu-rayに残すにはどうすれば良いか?
という相談を受け始まった新パソコン建造。

前回紹介したドスパラ自作パソコン

PremiereElements12で編集するには
性能的に、問題なかったのだけれど
2時間分のデータ(60i FH)を変換し、
出力をかけるとどうもうまくいかない(-_-;)

というところから今回は始まります。
(先に前回を見ていただくとよりわかりやすい)
Raytrek-V LW ドスパラ 動画編集自作パソコン.jpg

<<<続きはコチラです>>>
posted by マメオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

HDR-CX700Vで撮った動画をAdobe Premiere elements12を入れたパソコンで編集したい!と言うことでドスパラのRaytrek-V LWをカスタマイズ購入!

高岳神社秋祭りのBlu-rayをご覧になった方より
「3時間もの長時間で高画質!これは凄い!
僕も、CX700で撮った映像をさくさく編集できる
デスクトップパソコンを作って欲しい!」という
嬉しい依頼があり、新型パソコンを納品したのですが

PremiereElements12の不安定さに悩まされ
AVCHD編集の難しさ(重さ)を改めて実感。

今回は1から自分で作らず、
ドスパラのクリエイター向け自作パソコンの中から
RAW現像、ビデオ編集を目的とした構成の
Raytrek-V LW - レイトレック-V LWを選択。
少しカスタマイズして納品してもらいました。

自作パソコンは安く高性能なものが出来る反面
自分が求める性能が最低限出せるようにするのは
改めて難しいなぁと思ったのでした(力不足)
何だか色々苦労したので、僕自身助けられた
ブログなどを紹介しつつまとめてみたいと思います。
Raytrek-V LW ドスパラ.jpg

<<<続きはコチラです>>>
posted by マメオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする