2017年12月31日

2017年24年ぶりの新調となった旧宇佐崎村、その屋台新調入魂式の模様を完全に収録したBlu-ray発売決定!舊松原村との練り合わせも!!

2017年灘のけんか祭りで有名な
旧宇佐崎村の屋台が24年ぶりに新調され
10月8日、沢山の観客が見守る中で
入魂式が執り行われました。

その内容は、先日リリースいたしました
灘のけんか祭り2017映像集の中にも
少し収録をさせていただいてましたが

実は、入魂式当日は朝から蔵に収めるまで
ずーっと張り付いて撮影してまして
収録できなかった映像が沢山ありました。

撮りためた映像を見たい!!と
言ってくださる方の要望にお答えし、
今回入魂式当日の映像を再編集!

新調に関係する映像も全て収録し、
「旧宇佐崎村 屋台新調入魂式」として
白浜電機より発売することになりました!
宇佐崎屋台新調入魂式20171008.jpg
【画質の問題がありDVDは発売しません】


<<<続きはコチラです>>>
posted by マメオ at 21:30| Comment(0) | 播州の秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

30年近くも灘のけんか祭り映像を取り続けてきた白浜電機による、灘のけんか祭り映像の2017年度版DVD&Blu-ray販売開始!!

地元白浜中村地区にて電機店を営む
(宮入花屋の角、中村屋台蔵前です)
白浜電機が30年以上も続けている
灘のけんか祭りの撮影と編集。

今年も先代の社長の意思を受け継ぎ
1年間に渡り祭りに関わる映像を撮影

大晦日から本宮後片付けまで
素材として集まった映像は70時間超!
厳選された映像を事細かに編集し、
2枚のディスクに4時間超を収録!

2017年版灘のけんか祭り映像の決定版!
DVD&Blu-rayが遂に販売開始です!!
白浜電機 灘のけんか祭り 映像 DVD Blu-ray 2017販売.jpg

※DVD及びBlu-rayの収録内容は同じ※
※こちらのブログは白浜電機さんの広告です※
※マメオは編集のみに参加、撮影はしてません※


<<<続きはコチラです>>>
posted by マメオ at 17:00| Comment(0) | 播州の秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

灘のけんか祭り2016 中村 練番(年番)奉据祭及び10月1日映像公開!早朝の白浜海岸から各村お祓いまで!

月ごろから播州の男たちは
祭りにむけてそわそわうきうき
9月には準備が始まり、
祭り月とも言われる10月は
当日にむけて様々な準備が始まります。

太鼓練習、獅子舞、衣装、シデ、幟、日参建て
前夜祭などなど、毎日楽しい日々ですね(笑)

そんな祭り月の始まりである1日
松原八幡神社では神輿奉据祭が行われ
各村お祓い行事が行われます。

今回の動画は灘のけんか祭りで有名な
白浜地区の10月1日を一人で撮影してみた
っていう映像となっております。
(完全一人撮影の為、同時進行で進む
妻鹿村お祓い映像は撮影できておりません)
灘のけんか祭り2016 中村年番 神輿奉据祭 GH4+RODE SVMX 蜂の巣マイク
※お急ぎの方は一番下の10月1日の※
※動画までスクロールして下さいm(_ _)m※
※撮影日は2016年10月1日です※
<<<続きはコチラです>>>
posted by マメオ at 21:30| Comment(0) | 播州の秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

灘のけんか祭りの始まりの始まり…神輿修復鑿入(のみいれ)祭(2016年中村練番映像)

兵庫県姫路市 白浜地区 松原八幡神社で
毎年10月14日・15日に行われる秋祭り
灘のけんか祭りの始まりはいつでしょう?

練番中村の場合は松原八幡神社での
大晦日、年明けカウントダウンかな?(動画)
取締の方々が提灯もって並ぶのも中村だけだし

でも僕の場合は10月16日から次の祭りだし(笑)
村毎の準備で言うともっと前かもしれないし
とはっきりわからないかもしれないけど

なんとなく一般的には9月の初めに
行われる神輿修復鑿入(のみいれ)祭が
始まりなんじゃないかなと思ったりもする。
灘のけんか祭り2016 練番 中村 神輿修復 鑿入れ祭
※お急ぎの方は一番下の鑿入(のみいれ)祭※
※動画までスクロールして下さいm(_ _)m※

<<<続きはコチラです>>>
posted by マメオ at 10:30| Comment(0) | 播州の秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

灘のけんか祭り2016 前日譚 東山太鼓載せ替え&屋台衣装つけ映像を公開!

色んな祭りに行きますが、
その準備段階から見に行く
さらに、撮影を行うとなると
やはりハードルは高いように思う。

本当にその村の方々が普通に
祭りの準備を行っている所に行くので
いきなり行っても遠目でしか見られない。

数年通って顔見知りになって
初めて納得できる撮影ができることもある。

祭り以外でもいつも撮影の時に
考えていることは・・・

その場所で起こった出来事を
出来る限り色んな視点で撮影し、
後で見た時にその場に居た感覚を
見た人に与える映像を撮ること

今回の映像は・・・どうだろうかなぁ(笑)

とても難しいだけに楽しいのです(^O^)
灘のけんか祭り2016 東山太鼓載せ替え
※お急ぎの方は一番下の貼り付けてある※
※動画までスクロールして下さいm(_ _)m※

<<<続きはコチラです>>>
posted by マメオ at 22:30| Comment(0) | 播州の秋祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする